ryoの学生応援日記 ! Let`s management

初めまして!大学生ブロガーのryoと申します。主に学生向けに記事を書いております。

赤子でも分かるマーケティング 。 そこから考えるブログの書き方

こんにちは、ryoです。

今回は、マーケティングの基礎をもとにブログはどうすれば読まれるのかを考えていきたいと思います。

マーケティング意味わからない!そんなのどうでも良い!

って人にも分かりやすく、

へー!って思われるように説明しますので少々お付き合いください。

 

ブログにマーケティングを活かすということが分からない、

簡単なマーケティングについて簡単に学びたい、

という人にはとても良い記事だと思います。

しかし、マーケティングといっても本当に簡単なことなので、分かってる人にとっては簡単に思えるかもしれません。

そんな人は、もっとすごい勉強頑張ってください!

 

それでは、前置きが長くなりましたが最後までお付き合いくださいね!

 

顧客の購買動機とは何なのか?

まずは、顧客の購買動機とは何なのかということを考えていきましょう。

 

え?何それ?

というとですね、

ブログをなんで見てくれるか?ということです!

ね?簡単でしょ!

これについては2つの動機(見てくれる理由)があります。1つずつ簡単に見ていきましょう

もう難しい言葉で書くのは、面倒くさいので分かりやすいようにブログに置き換えて説明します。

 

自分の分からないこと・知りたいことを解決する

少し難しく言うと、ニーズを満たすということです。

つまり、見てくれる人は「問題解決に対する欲求」があるということです。

分からないことって解決したいじゃないですか?

だから、見るんですよ。

つまり、問題があることに関して、それを記事にするとよく見られるということでしょう。

また、お客は自身が抱えている問題を解決してくれるなら対価を払います。こんなの、当たり前ですよね。

 

つまり、部屋汚いけど、時間なくて掃除機かけられない人がいますよね?

そんな人にはルンバを売りましょう!

その人は喜んで買ってくれるでしょう(笑)。

こんな簡単なんです。

 

これをブログに言い換えると、

自分が分からない、知りたいことを紹介されていたら、そこからものを買うでしょう。

これが、アフィリエイトですよね?

このように、お客の購買意欲がある限りアフィリエイトはきっと安泰でしょうね(笑)。

しかし、欲しいものって尽きないですよね?

分からないことって尽きないですよね?

じゃあ、どうやって解決しますか?

ネットで検索しますよね。

はい、勝ちです(笑)。

 

そんな感じですね、簡単でしょ?

まとめると、

問題を解決してくれるなら、お金払うよ?ってことです。分かりましたか?

 

多くのブログから最も価値の高いと思うものを選択する

次は、このことについて考えていきましょう。

長くて面倒ですが、これも簡単です。

良いと思うブログを見るということです。この良いっていうのは、価値が高いということです。

価値ってどうすれば高くなるのかというと、

見やすい記事だったり、その人の特徴が表れたブログだったり。本当に色々あります。

そのため、自分のブログにしかない特徴を作るのがベストだと思います!

ここらへんは自分よりももっと詳しい人がいると思いますので、自分より他の人を参考にした方が良いと思います。

 

今は、良いブログの作り方とか調べればたくさん出てくるはずですから。

 

ニーズには3つの種類がある

 ニーズってほしいってことじゃないの?

と思いますよね。分かりますので、大丈夫です!

 

既存のニーズ

これが一番普通です。

もう存在しているということですね。

例えば、鼻水でるからなんか拭くの欲しいな。

しかし、今はティッシュがありますよね?

 

これが既存のニーズです。

そして、これに関しては、

不満な点はないか?と考えることが重要です。

 

先ほどの例で行くなら、鼻かむときに鼻痛くなるとしますよね?

そしたら鼻セレブがあるよ!

ってことです。

簡単ですよね?  まあ、こんな発想に至るまでが難しいのですが。 

しかし、既存のニーズには、競争相手いるため、相手の反撃を考えないといけませんね。

これもブログにも活かせますよね。

クレカとかのアフィリは参入者が多いので、そこで勝つには難しいですが、ターゲットを絞るなどして自分も生きていくという感じです。 

 

未解決のニーズ

これは、未だに解決されていないニーズのことです。

難しいですね。

なぜ今まで満たされていなかったのかを考えなければなりませんから。

 

まだ解決されていないことを考えるのですが、先ほどの例の鼻セレブですね。

あれが、未解決のニーズということになります。

もし、鼻かんで鼻が痛くても何も対策されないなら、それは未解決のニーズとなります。

 

このようなことを紹介できるなら、その人はすごいですよね!

 

これがブログなら、

こんなことで解決するんだ!

と、絶対多くの人から見られるでしょうね(笑)。

 

この未解決のニーズは、すぐに競争は起きないです。

しかし、ブログならば、すぐパクられそうですね(笑)。

 

ニーズ

これは、全くきづいていないことですね。

 

気づいていないことはないか?

と考えるのですが、これは考えられません。

 

てか、もし考えられても言いません!

こんなこと考えられる人が成功するのかと思います。

これは、解決策

つまり、それをどうすれば実行できるのかを考えるまで競争は起きないです。

すぐできたら逆にすごいですよね(笑)。

 

まとめ

今回は、簡単なマーケティングを用いて、ブログを見られる方法を考えました。

マーケティングって簡単ですよね?

 

今回のまとめとしては、

自分にしかない価値を作り、それぞれのニーズの対策を考えていこうという感じです。

 

自分の特徴ってとても大切ですよね。

それに、自分が記事を書いて、どんな人に価値があると思われるかを考えて書くとPVが伸びるかも?

 

ということで今回は終わります。最後までご覧いただきありがとうございます!

 

 

あとがき

今回の記事いかがでしたでしょうか?

初の試みなのでどんな反響があるか楽しみです。

ぜひ、コメントなどで教えてくれると嬉しいです!