ryoの学生応援日記 ! Let`s management

初めまして!大学生ブロガーのryoと申します。主に学生向けに記事を書いております。

戦略3類型という経営戦略。あなたはもう日常で使っている?

今回は、戦略3類型について、お話をしていきたいと思います。これも経営戦略の用語ですので、分かりやすく解説していけるように頑張ります。

 

ちなみにこの戦略3類型も、日常生活に活かすことができます。そのため今回は、例として自分のブログを戦略立てていきたいと思います。

他にも色々なことに役立てられることができるので、是非この記事を見て使ってみて下さい!

 

 

 

 

戦略3類型とは?

 まず簡単に戦略3類型とは、

 優位なポジションを取れるように戦略を立てることです。

 

もっと簡単に言うと、自分のぶれない柱を作ると考えてくれると分かりやすいと思います。

 

これを使えば、自分が稼げるポジションを見つけることができます!因みに、ポジションとは自分の立場、立ち位置のことです。

基本的にはこのように覚えておけば大丈夫です。簡単ですよね?

そのポジションが、3つあるので3類型と呼びます。

 

これを使って自分のポジションはどれに当たっているのかを考えていきましょう!

どれにも当たらない...となったら、パッと決めてその1つの柱にしがみついて頑張りましょう!

それでは、図を見ていきますか!

 

 

図で分かりやすく解説

 次に戦略3類型を図で表したので、こちらをご覧下さい。

3ruikei

戦略3類型

このように3つあるので、1つずつ分かりやすく説明していきますよ!

 

この図は最初大まかに見て、理解した上でもう一度見ると分かりやすいでしょう。

ニッチ・・・隙間という意。主に小さな市場や、ニーズはあるが、ビジネスの対象と捉えられていないニーズのこと

 

差別化戦略

これは、そのままですが、他の商品・サービスより何らかの価値をつけて他よりも良い商品を作るということです。他社より差別を付けて、物を売るんです。

簡単なようで、難しいですよね。これが出来れば商品は売れると思いますが、他社と差別を付けるということは、かなり考えなければいけないでしょう。

 

もし、ノートを差別化戦略するならば、デザインに特にこだわるということです。他の企業よりデザインを良くすれば、デザイン重視の顧客は自社のノートを買ってくれるでしょう。

 

このように競合他社と差別して売ることがこの差別化戦略です。用語は簡単ですが、実際に考えるのは難しい戦略ですね。

 

コストリーダーシップ戦略

まあ、これも文字の通りですが、他の物サービスよりも値段を下げるということです。

他の物より安かったらそれを買いますよね?そういう戦略です。

 

これは、主婦層なんかには特に良い戦略ですね!スーパーとかに行って、安い商品は売れますし、その他にも同じような商品であれば安い方を選んでしまいますよね。

このように、コストを他社より下げる戦略のことで、これもとても大事な戦略の1つです。

 

大企業なんかが、この戦略を使っています。大きな規模で作ることにより、商品のコストを下げ安く消費者に届けることができます。

最近の会社は海外に子会社を持ち大量生産している所が多く見られます。

 

集中戦略

これが一番分かりにくいと思います。市場が狭い所でこそこそと戦うことです。

 

これは、先ほどの2つの戦略と合わせて使うと効果てきめんです!例えば、他と差別してニッチなところを攻めれば独占できますからね。誰もいないような市場でこっそりと商品を売ると良いでしょう。

 

このように、集中してその市場を狙う戦略を集中戦略と言いますので、是非覚えて下さいね!

 

この戦略は、大企業にも勝つことができる最強の戦略だと思います。ベンチャー企業や、中小企業はこのような隙間を見つけて商売をしていくことがとても大切です。

 大企業にコストで勝つことは結構厳しいことですからね、できないことはないですが自社の技術力が問われます。

 

 

自分のブログにあてはめると?

では、私のブログはどのように考えているでしょうか?

私は、集中戦略+差別化戦略です!

というかこれじゃないと勝てないですね。経営戦略を日常に取り込むということは、自分的には良い、と思ってブログを書いています。

 

大企業さんとかは、思いっきりコストリーダーシップ戦略とかで勝負しても勝てますが、自分みたいな弱小ブロガーはそんなんやっても無理ですからね。

とりあえず、進路は決まりました。後は、記事を書きまくっていきたいと思います!

皆さんも自分のブログや今やっていることを戦略立てて、取り組んでいくと成功しやすいかも知れませんね。

 

他にも、ライターをたくさん雇い狙っている市場で、上位表示させるために記事数を増やす。つまり、集中戦略+コストリーダーシップ戦略のような形を取ることもできます。

考え方次第で、色々な戦略があるので、たくさん考えて決めましょう。

 

 

他にも活用できる場所は?

皆さんは、今回紹介したことをどこで活かしますか?

いつも言っていますが、どこでも活かして下さい!

どこでも活かせます!

 

しかし、皆さんもう使っているのではないでしょうか?

例えば、ブログをやっているなら、いきなりクレカのアフィリなんてやって競合が多すぎて勝てないですよね?

だから、集中戦略に差別化を加えて記事を書いたりしていませんか?

 

他にも、倍率の高い所に無理とわかっていて、その場に参入しないですよね?

例えば、入試の時2つの大学で迷っていて、1つは倍率が高いと倍率低い方にしようかなって迷いますよね。

 

これが、経営戦略なんです!

 

だから、もう身近にあるんです。そのため、このような戦略をたくさん頭に叩き込めば自然に良いポジションが作れるようになります。

だから、この記事読んでお勉強しましょうね(笑)。

 

3つの基本的な戦略を覚えているだけでも、実生活でも役立てられるので最低この3つは覚えて下さい!

 

 

まとめ

今回は経営を日常生活に活かす第2弾ということで、戦略3類型を紹介しました。

皆さんもこちらを活用して、色々なことに役立てて下さいね!

 今回の記事で少しでも経営戦略に興味を持ってくれると幸いです。

 

こういう学問って難しいと思われがちですが、以外にも身の回りにあって皆使っているんです。

今回はまさにそうでしたね。本当はちょっと面倒なところもありますが、そのようなことは省いて分かりやすくまとめたつもりです。

 

 

もし、このような記事をもっと読みたい方は、ぜひ下のボタンを押して下さい。

 

これからは、もっと分かりやすくかけるように頑張ります!

以上で終わります、ありがとうございました。