ryoの学生応援日記 ! Let`s management

初めまして!大学生ブロガーのryoと申します。主に学生向けに記事を書いております。

経営学を学ぶ意味とは?経営学生が簡単に説明

こんにちは、ryoです。今回は経営学を学ぶ意味についてお話をしていきたいと思います!

 

いつも自分は、経営学についての記事を書いていますが、それを学ぶ意味については書いたことがなかったので、たまにはこのような記事も書いてみようと思います。

この記事を見て、経営学に興味を持ってくれると嬉しいです。

 

 

経営学をなぜ学ぶのか?

whymanage

 経営学は学んで、何か得になることはあるのでしょうか?

学んでいない人にとっては、ここが疑問だと思いますが、分かりやすく解説していきたいと思います!

 

学ぶメリット

まずは、学ぶメリットについて解説していきます。今回は下の3つの点で説明します。他にもあるよって人はコメントで教えて下さい。

 

  1. 経営学は実学
  2. 日常生活に役立てられる
  3. 学んでいて楽しい

 

1.経営学は実学

実学・・・理論よりも実用に重きを置く学問。

これがどういうことかと言うと、実学の意味通り実務で使えるということです。他の学問が実学ではないと言うことではなく、経営学も実学だということです。

 

経営学は、文系だし使う時はないとか思っている人は間違いです。特に、経営戦略らへんのフレームワークは良く使われます。

自分は学生なので、まだ実際に実務で使うということはありませんが、実際に社会人の経営職の方に質問したところ、フレームワークは良く使うので覚えたほうが良いと言っていました。

これは事実ですからね!

 

このように、考える力を付けたり、経営職に就きたいと思っている人は経営学を学ぶことはとても大切だと思います。

 

実務で役立てたいという人は、経営学の中でも経営戦略やマーケティングに詳しくなると良いと思います。

因みに、自分も記事を書いているのでこちらを参考にして下さい!

 

www.ryo-gakusei.com

www.ryo-gakusei.com

 

 

2.日常生活に役立てられる

次の良い点は、日常生活に役立てられるということです。これは、自分が経営学を学んでいて一番の利点だと考えていることです。

 

意外ですよね。自分も学ぶ前はこんなこと考えてもいませんでした。何故このように思うか気になりますよね?

 

例えば、皆さんは色々な組織に所属していますよね?部活、サークル、クラス、大学などなど数えきれないくらいの組織という集まりがありますよね。

そのような場で、仲が悪くなったり、リーダーらしい行動ができないとかっていう問題がありませんでしたか?

 

良くある問題ですよね。自分も部活などでこのような問題に直面したことがあります。大変ですよね。そして、こういう時どのように対処すれば良いかも分からずじまいです。

 

それを解決するとまではいきませんが、ある程度どうすれば良いかは考えることができます。例えば、部下のモチベーションが上がらず困っているなら、経営学のモチベーションについて学んだり、組織について深く学んだりすると答えは出やすいでしょう。

このように、色々な場面で経営学は役立っています。

 

今この話を見て少しでも当てはまる人は本を読んで勉強したり、ネットで調べたりすると生活が変わるかもしれません!

 

3.学んでいて楽しい

3つ目の良い所は、学んでいて楽しいということです!え、自分だけ?そんなことはないと思います。これについて簡単に説明したいと思います。

 

何故学んでいて楽しいのか、

それは、学んでいてこれは自分ならこう活用しよう!と考えられるからです。つまり、日常生活に役立てられるということと似ているのですが、少し違います。

 

経営学では、ケーススタディという勉強法があります。これは、実際の起こった経営的な問題を振り返り考えたり、解説を加えたりする勉強です。これは、実際の問題なので、学んでいてとても興味深いと思います。

 

 

 

学ぶ時の注意点

メリットを話したので、次はデメリットという分けではありませんが、学ぶときに注意点を2つほど書いていきたいと思います。

 

  1. 少し面倒
  2. 後は特にない! 

 

1.少し面倒

確かに学んで面白いと書きましたが、意外にも面倒で難しい分野もあることを忘れないで下さい。

 

まあそういう所は飛ばしたり、後から学べば良いのですが、そのように対策しないと面倒になって勉強をやめてしまうことになる可能性があるので気を付けて下さい。

 

また、経営学を学ぶときは基本的に、本などで情報収集するため本を読むのが苦手な人はきついかも知れません。

 

しかし、最近では、漫画で分かる経営学のような本が出ているので、このような本を読めば大丈夫だと思います。

このような本は、自分も読んだことがあるのですが、とても分かりやすいですし、とても面白くなっているので是非読んでみて下さい!

 

2.あとは特にないから、一緒に学ぼう!

デメリット2つ書こうと思ったのですが、他にありませんでした(笑)。

 

そのため、一緒に学びましょう!後は時間さえあれば、勉強をする損はないと思います。

 

学ぶことで悪いということは、ないですからね。知識を持って実生活にどんどん生かしていきましょう。

 

経営学を学んで実際に活かすことのできるようになれば、それだけでごはんが食べていけますからね。最終的には、経営コンサルタントという職業がありますし、それを目指して頑張ってください。

 

まとめ

今回は、経営学を学ぶ意味についてお話をしました。どうでしょうか?少しでも経営学に興味を持ってくれると嬉しいです!

 

もし興味を持ってくれたら、自分の他の記事を見て下さい!分かりやすく色々な例に例えを用いて書いているので、楽しく見れると思います。

 

経営学は、学んでいて分かれば絶対に楽しいのでこれから一緒に頑張りましょう!

 

他の経営学の記事はこちら

www.ryo-gakusei.com

www.ryo-gakusei.com

www.ryo-gakusei.com