ryoの学生応援日記 ! Let`s management

初めまして!大学生ブロガーのryoと申します。主に学生向けに記事を書いております。

ハーバード経営戦略の本紹介! 買う前に少しこれを読んで

こんにちは、ryoです。今回は経営学科の学生になる人や経営戦略について簡単に知りたいという人にお勧めの本を紹介したいと思います。

自分はこの本を何度も読み返しました。私的に、簡単に経営戦略のことが分かるので、良い本だと思います。

 

そのため、明日この本が書店からなくなっているかも!?そんなことはありませんが、それほどお勧めと言うことです(笑)。

 

 

紹介する本の概要

それでは、本を紹介していきたいと思います。

今回紹介する本は、こちら!

紹介する本

ハーバード式経営戦略です。この本は、ビジネススクールの名門米国ハーバードスクール大の経営学を優しく解説している本です。

ハーバードスクールと言われると、とても難しそうに感じますがこの本は漫画で分かりやすく説明しているので楽しく理解できると思います。

この漫画になっていることは後で詳しく説明したいと思います。

 

また、この本では、良く使われる経営戦略のフレームワークを学ぶことができます。フレームワークとは、ビジネスの枠組みのことで、これをビジネスに簡単に活かすことができます。

 

そのため、ビジネスを始めたいけど、戦略について分からない人や、これから経営戦略を学ぶ経営学科の学生さんにもお勧めです。

それでは、もっとこの本について良いか悪いか判断していきます!

内容については詳しく語れないので、自分が本を読んで感じたことについて書いていきます。

 

 

本嫌いの人でも読み切れる

楽しく読める

さあ、この本の一番の良い所は、本嫌いの人でも読み切れるということです!なぜかというと、先ほども説明しましたが、この本は漫画で説明されています。

 

だからと言って、漫画だけではなくしっかりと所々で解説が入ってくるため、漫画だけでは分からなかったことも、この解説を読めば基本的に理解できるので漫画だけでは分からないだろ!という人も大丈夫です。

 

また、この本の漫画は、ストーリ性になっていて続きがとても気になります!当たり前かと思いますが、経営学が好きな人は絶対面白いと思うはずです。

因みに、自分は2時間くらいで読破しました!そのくらい続きが気になりますし、内容も深く面白いです。

 

自分はあまり本を読むのは得意ではなく、どちらかと言えば本を読まない方ですね。しかし、この本はすぐ読み終わりました。とても面白かったです!

 

 

この本の悪い所

悪い所

最後にこの本の悪いことを書きたいと思います。ここまで書いていて、悪いことあるのか!と思われますが、もしかしたら満足しない人がいる可能性があるのでそのことについて書きます。

 

悪いこととは、もっと詳しく経営戦略を勉強したい人には向かないということです。どちらかと言えば、この本は経営戦略を学び始めた人向けなのでかなり深く知りたい人は別の本を買った方が良いと思います。

 

また、この本を読んで、ある程度経営戦略について詳しくなった所で、他の経営戦略の本を買うのもアリだと思います!

 

 まあ、悪い所ではないかも知れませんが、もし経営のことをたくさん学んでいる人ならこの本は適していないということを言っておきます。まあ、その他は良いと思うんですが、初心者向けの本ってことで理解してください!

 

 

まとめ

今回は本紹介第2弾で、経営学の本を紹介しました。

最後にもう一度言いますが、この本は経営学についてあまり知識のない学生や、経営戦略をビジネスに活かしたい人にお勧めです。

 

逆に、経営学について詳しい知識を持っている人や、経営戦略を深く詳しく学びたい人にはあまり向いていない本かも知れません。

購入する時は、よく考えて購入してくださいね。しかしこの本は、本を読むのが苦手な人でも読みやすいと思います。

 

少しでも興味がある方は、一度本屋さんで立ち読みするのもアリかと思います!

以上で終わります、最後までご覧頂きありがとうございました。

 

経営戦略について知りたい方はこちらもどうぞ

 

www.ryo-gakusei.com

www.ryo-gakusei.com

www.ryo-gakusei.com