ryoの学生応援日記 ! Let`s management

初めまして!大学生ブロガーのryoと申します。主に学生向けに記事を書いております。

自分のブログを5F分析で分析してみたら...

突然ですが、

自分のブログを分析したことある人はいますか?

普通はしないと思いますが、

 

普通しますよね!リライトしているときにこいつ何言ってるんだと思ったので、線引きました(笑)。

 

まあ普通はするのですが、今回は分析方法の1つとして5F分析というものを紹介しました。

その例として、自分のブログを戦略立てたので、最後まで見て下さい!

 

 

それでは、本編どうぞ!

 

 

5F分析とは?

そもそも5F分析って聞いたことはありますか?

これは、世界一有名な経営戦略家のマイケル・ポーター教授が生み出した分析方法です!

 では、具体的にどういうことかというと、

産業全体に視野を拡大して戦略を立てるということです。

もっと分かりやすく言うと、

ポジションを考えて、他の人を近づけないようにするってことです!

 

例えば、学校の掃除でお金が貰える時に、

誰もやっていないトイレ掃除を進んでやるということですね。そうすれば、誰もやらないから、自分がたっぷりお金貰えますよね??

 

ちょっと意味わからないか(笑)。それでは、大まかな形を見ていきましょう! 

5F分析の図

5F分析の図

実際はこのような形になりますが、大丈夫です。簡単ですから!

まずは、具体例を見て考えていきましょう。

 

 

5F分析の簡単な説明 

それでは、5F分析の詳しい説明をしていきます!

これを見れば、皆さんも出来るようになりますから、少々お付き合い下さい。

 また、この上の図を例にして説明していくので、これを見ればすぐ覚えられます!

 

①新規参入業者

まずは、①の新規参入業者です。

これは字の通りですが、自分がやっている事業に新規で参加している方がいるかいないか?その新規の方は、自分よりも強いのか?ということです。

 

例えばですが、今話題の商品を売ろうとしているときに、他の人がたくさん参入してくると、自分の商品が霞んでしまいますよね。

 そのため参入できる壁が小さいか高いかを見極めるのは非常に大事です。

 

また、その参入者が自分より能力を持っていたり商品を安く売ったりする場合は自分がその市場で生きていけなくなります。

 

このように、新規参入業者を分析することはとても大事です。

 

 

②代替品

次の代替品に関しては、そのものに変わって使われるものです。

代替品が多い場合、他の商品でも良いや。となってしまい、自分の商品があまり売れなくなってしまいます。

 

 

例えば、ハンバーガーなどの代替品は牛丼などです。このようにファストフードがたくさんあると消費者は選択肢が多くなるので分散しやすくなっていしまいます。

 

このように、代替品が多いか少ないかを分析することもとても大事なことです。色々なものが代替品となってくる場合があるので、しっかりと考えましょう。

③買い手

③の買い手は、自分のサービスを買ってくれる、選んでくれる人のことです。

 

消費者と捉えてくれると分かりやすいと思います。誰が買ってくれるか、つまりどのような顧客に狙って売るかが非常に大事になってきます。

 

ここらへんは、マーケティングの分野になってきますね。お客をどのように集めるか、お客に気づいてもらうかなど色々な方法があります。

 

買い手をしっかり見極め、いかにアプローチできるかが非常に重要です。

 

 

④売り手

④の売り手は原材料など自分の作りたい物の元、と言えば分かるでしょうか?

 

ここに関しては、売り手と対等に交渉してもらえるかなどが重要になってきます。

 

例えば、部品を高く売られるとかですね。このように対等になっていないと自分だけが損をする場合があるので、売り手も気を付けて選ばなければいけません。

 簡単に言うと、良い取引先を見つけて下さい!ということです。

 

 

⑤業界競争業者

最後の業界競争業者とは、ライバルとなる会社のことです。

 

これが一番考えなくてはならない所ですね。これはライバルがいればですが、競争をしなければいけません。

 

コストを下げたり、他の会社と差別化したり色々な戦略を取って、ライバルを寄せ付けないようにしなければいけませんね。

 

色々な戦略があるので、経営戦略をもっと学んで他社に追い抜かれないようにしましょう!

 

 

実際に分析してみた結果...

実際に使ってみると

この分析方法を自分のブログに当てはめてみました。 

 

1つずつ簡単に見ていくと、

①新規参入業者

 

この場合は、新規ブロガーと書きました。そして、矢印にはそのブロガーが自分にどのような影響をもつのかを書きます。

そのため、記事数は勝っているが、コンテンツ勝負になっては完敗だと思い、結果負けと判断しました。

 

②代替品

今回はブログの代替品として、SNSやニュースアプリを上げました。

矢印には、代替品は多いが、SNSは自分にも使えることから引き分けとしました。

当然ながらニュースアプリなどには勝てませんからね。

 

③買い手

今回の場合、自分のブログを見てくれている人は主にブロガー仲間さんですが、自分のメインターゲットとしては、学生としています。

そのため、上手くメインターゲットにアプローチできていないため負けとしました。

 

④売り手

今回の場合は、ブログの元となると使っているサービスになるので、はてなブログとしました。

しかし、今回はもうはてなブログを使っているので関係はありませんね。

 

⑤業界競争業者

今回はブログをやっている方としました。しかし、現状デザイン・コンテンツともに負けていると考えたため、負けとしました。

 

 

結果としては、全然ダメでした。

まあ、気づいてはいたんですが、このようにすれば一目瞭然ですよね。

普通こうなると、この事業を辞めて別のものに切り替えます。

ということで、これからは、路線変更しつつ頑張っていこうと思います。

 

このような分析をするのが目的ではなく、

その後の行動に繋げることが大事です。

その後、何をすれば勝てるのかを考えていきましょう。 

 

 

この分析方法は何にでも使える!

そして、この分析方法は何でも使えます!

自分のポジションを知り、他に勝つための戦略を立てるんですから。

企業の話に留まらず、

 

今、自分が頑張っていることや、日常生活にも役立てられます。

例えば、自分の趣味を仕事にしたかったり、新しいネットビジネスを始めたかったり、そのような時にこの分析方法は使えると思います!

その他に、自分というコンテンツを高めたい場合なんかにも使えます!

 

自分の市場価値を高めるにはどうすれば良いのか?

自分しかもっていない資格、やれることはあるか?

など、

何かのポジションを明らかにするという時には何にでも使えます!

  

 

対策とまとめ

今回は、5F分析を用いて自分のコンテンツを分析したり、その他にも使えることを紹介しました。

正直、ショックが大きいですね(笑)。

皆さんも是非やって、自分のコンテンツのポジションを明確にしてはいかがでしょうか?

成長が早まると思います!

 

そして、この分析をしてみて、自分と同じようにショックを受けた方も多いと思います。

そのような方も安心して下さい!

自分のブログでは、

その対策や今後良いコンテンツを作れるようになる方法を紹介します。

自分と一緒に試してみましょう!

もし

良いコンテンツを作る方法、対策の記事が早く見たい!

今回の記事は面白い!

 のであれば、下のボタンをポチっと押したり、コメント・スターを下さい!

このような記事は初めて書いたので、

感想をコメントで書いてくれるととても嬉しいです!

感想は、悪いところでもかまいません!お待ちしております!